人気ブログランキング |

フラワー&ベーカリーの毎日 レッスンのことなど 


by flower-haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プリザーブドフラワーのおかげ

その昔、9月が来るのがイヤでした。
夏休みがずっと続いてほしかったから・・・

大人になっても9月が来るのは好きになれませんでした。
夏が大好きだったから・・・

この仕事を始めてからも、9月になるのは正直のところ
好きになれませんでした。

結婚式の仕事を、年間数百組手掛けていた頃
9月からは息つく暇もないくらい忙しい時間を過ごしてきました。

嫌いというわけではないのです。
好きなお仕事をさせていただいているのですから
忙しいというのは、贅沢なことです。

でも、あまりの忙しさと抱えている仕事の多さに
大丈夫なのか、ミスはしないか、本当にできるのか・・・
四六時中気を抜けない、プレッシャーに押しつぶされそうになっていました。

今年の春
取引先の閉館で、その役目を終え、肩の荷物をひとつ降ろすことができ
少しずつその現実も受け止められるようになりました。

今は、9月が大好きです。
秋が来るのが楽しみになりました。

とはいっても、秋はブライダルシーズン
おかげさまで、たくさんの新郎新婦の夢を叶えるお仕事を
今年もおおせつかっています。

でも、一時期よりも苦しいと思うことがなくなったのです。

それはなぜかというと

プリザーブドフラワーのおかげ なのです。

生花は種類も豊富な分、バリエーションも幅広く
当然、完成度100%以上のものを望まれます。
打ち合わせを重ね信頼関係も築かなければなりません。

制作は前日もしくは当日なので、日程に合わせて花を仕入れます。

ブーケ用の花は、特別品種のお取り寄せで手配します。
少量でも高額です。失敗はできません。

挙式当日に一番ベストな開花状態になるよう管理します。

そして、制作は前日夜になります。

いよいよお届け!という時には緊張もピークに達します。

こうして神経をすり減らしながら向き合ってきました。


プリザーブドフラワーは、生花ほどのバリエーションはありません。

量も価格も一定で、材料次第で明朗会計!

前もって取り寄せでき、前もって制作でき、花嫁本人が作ることもできる。

本当に助けられています^^
すごーく前置きが長くなりましたが
c0198560_15385461.jpg
昨日、お母様がレッスンの生徒さんで
娘のブーケを作るのが夢だった!というYさん
朝から夕方までかけて3つの作品を手掛けられました。
c0198560_1539966.jpg
白ドレスのブーケは
ホワイト・ブルー・パープルのミックスで優しいトーンに。

c0198560_1539277.jpg
色ドレスは、秋の人気カラー、レッドを着られるそうなので
今年の流行カラーのワイン系ミックスで
披露宴栄えするキラキラ仕様です。

c0198560_15392256.jpg
お母様の一押し!リングピロー
いろんな色で作品が作れて大満足♪と喜んでらっしゃいました^^

そうそう、プリザーブドフラワーだからこそが
前撮りにも使える!!というところですね
c0198560_15383160.jpg
先日、お母様とご本人で作られたIさん
c0198560_15383819.jpg
写真を送ってくださいました。とっても幸せそうですね^^
挙式は10月。それまでおうちに飾っておけるのも
プリザならではの楽しみ方。

おかげさまで魔法のような花材に助けられ、みなさまに受け入れられ
がんばることができます。

今年も秋のブライダルシーズン始まります。
by flower-haru | 2010-08-27 16:42 | 日記