フラワー&ベーカリーの毎日 レッスンのことなど 


by flower-haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


c0198560_15090512.jpg


勉強しなくちゃ!!


ブライダルフラワーの参考になるものは、なんでも見ました。
花の本や専門誌、ブライダルフラワー関連の雑誌を読みあさりました。


並行して、どんどんハードルが上がっていく教室の生徒さんへの
提案も含め、お客様のご要望に応えるためには、いち早く流行を
察知して取り入れなくてはなりませんでしたから。


でも、本って3Dじゃないから
後ろ側、この部分はどうなってるんだろ???


c0198560_15091989.jpg

知りたいことにはとことん貪欲になる自分がいました。


やりたいことや試してみたいことがあればあるほど
疑問が湧き出してくるのです。


ただ、ここでブライダルの仕事をしていた経験が活かされました。
打ち合わせは、スムーズに運ぶんです。
演出や流れがわかるぶん、新婦の気持ちに寄り添える余裕はありました。



要望に100%以上応えたい!新婦の夢を叶えるのが自分の仕事だ!


寝食を忘れて一生懸命になることに喜びを感じていました。
アドレナリン出まくりです(笑)


月刊誌が発売されるのを待っては参考にする日々。
今のようにネットから得られる情報もほとんどなかったので
自分にできること、ネタはすぐに尽きてしまう。

いつもいつも焦燥感でいっぱいでした。



そんな中、いつも目を引くデザインや色合わせがありました。
美しい色合わせや花合わせに釘付けになったのは、いつも同じ人の作品。


その後、その人のもとへ数年間勉強に通うことになったのは
当然の成り行きでした。


この頃には、アルバイトを含め10名のスタッフをまとめて
率いる大所帯のお店になっていました。


c0198560_15102721.jpg



鳥取ー東京を幾度となく通い
勉強をして、得られたものを仕事に活かす。


スタッフの実力が一定になるように
自分ができるようになったことを、惜しみなく伝えていき
みんながひとつの気持ちになって
新郎・新婦の希望を叶えることの喜びを噛み締めていました。


通い続けて学んだことは、楽しいことばかりではなかったけれど
日本最大級のブライダルショーの裏方を経験させてもらったり
勉強してきたことで得られたことは、こうして今もこの仕事を
続けていられる、原動力や財産となっています。


今までになかったデザインで
都会的なセンスと見栄えのある花を全力で提供し続けました。


最新の機能を備えた式場には、連日のブライダルフェアにも
何百人もの人が集まります。


この頃の私は、鬼の完璧主義者
完成度をさらに高めるために、少しのミスもないように
いつもピリピリしていました。

c0198560_15103587.jpg

たったひとりで大きなものへ立ち向かう戦いの毎日でした。


「先生と面と向かって話したことがなかったです
笑っている顔もあまり知りません・・・」
数年後に会った元スタッフにそんなことを言われたことも(笑)


多い時で、月40件以上の婚礼業務を、我が婚礼チーム
(平均年齢28歳美しい女性たちばかり!!)で
行っていました。
毎週土・日毎に、10件のペースで入ってくる結婚式。

新郎・新婦にとっては一生に一度の大切な日です。
慣れや、怠慢・ミスは絶対に許されない。

徹夜と早朝の仕事。

体力的にも精神的にも正直キツかったです。


それでも頑張ってこられたのは
美しい花たちに囲まれた環境と、10人も女性がいるのに
揉め事が一切おこらない、清らかな本当に心の美しいスタッフたちに
恵まれていたからですね。


時を同じくして
メディアに取り上げられ目立ったことで、バッシングもありました。


こちらを立てればあちらが立たず。


取引先も増えたぶん、狭い鳥取ではどこまでが知り合いで
特別扱いやお付き合いしなくてはならないことも多くなり


優先順位をつけなくては、仕事が進まず
いやでも選ばなくてはならなくなっていました。


徐々に距離ができていったのは
常連のお客様たち


それまでは、いつでもウエルカムな私で、どうぞどうぞ座ってお茶でも
という感じだったのが、用が済んだらさっさと帰ってくださいみたいな(笑)


のんびり感が好まれていたんで
日々の仕事に追われ、接客がままならなくなってきたことで
疎外感を感じた人たちからの、心無い批判や匿名でのブログへの書き込みも。


完璧に笑顔を失っていました。
c0198560_15095659.jpg
癒し 0 ゼロ でしたから


「2チャンにあることないこと書き込んでやるわよ」
今思えば、こういうことを言う人の方がひどいな・・・と
冷静になれば、あらら~って笑える話でも


当時は、ひとつひとつを受け止め、潰れそうな自分がいました。


「お客さん減ったでしょ?」
そんな心無い言葉をかけられたこともありました。


みんな寂しかったんですね。
c0198560_15100530.jpg


「お客様と呼べる人は、100人中2人いれば御の字
あなたのことを大好きな、あなたの作品・センスが
大好きな人が、あなたの本当のお客様です。」


そんな時に、ありがたい言葉をいただきました。
そっか・・・腑に落ちました。


「選ぶ」ということ

全力で走ってきて、大きな壁にぶつかってはじめてぶつかったことに気がついて

気がついたら、痛みが一度に打ち寄せてくるような・・・

それまで1本しかないと思っていたまっすぐな道が

何本にも別れていくような・・・

モヤがかかったような・・・


2008
年金福祉施設の合理化計画に伴い存続の岐路に立たされた
全盛期の式場が閉館へ
厚生年金機構の一掃です。


生き方、進むべき道が見えなくなってきていました。







[PR]
by flower-haru | 2015-05-31 15:22 | 夢が叶う仕事術


6月のお茶会への参加募集をかけて、わずか2日で

10名の方の申し込があり、即受付終了にさせていただきました。


そのあともまだ大丈夫ですか?と、何人も問い合わせももらって・・・
あまりの反響に正直びっくりしています(ノ´∀`*)


少人数でのお話会なので、定員は6名の予定でした(笑)


お茶会ってどんなことをするんですか?と、お問い合わせいただきますので
ちょこっとだけ~


毎月1度、毎回「新月の日」に叶えたい夢や幸せになるための

お話しをみんなでシェアします。


知りたい!(笑) と、言われるNo.1話

今回は、私のパートナー(夫であり仕事のパートナー)との

出会いや彼との数々の奇跡の話を、涙あり笑いありで

させてもらいます。

号泣の自信がある人は、ハンカチを持参くださいね(笑)

c0198560_07540387.jpg

今回、残念ながら参加できなかった方へ。

来月も開催します。


7/17(金)14:00~16:00を予定しています。
ぜひ、そちらへお申し込みください!
すでに数名ご予約済みですので、お早めに(〃ω〃)


そして
以前から個人レッスンやマンツーマンレッスンを

ご希望の方が多いのですがここ数年は、ずっとお断りしていました。


理由は、パワーを自分のために使う
ことに集中したかったからです!!


おかげで、私は今と~~~っても幸せです(*´ω`*)


解禁しましたので、みなさん(あなた)との

時間を作りたいと思います。


セッション型の個人レッスンを開始します。


個人的に、お話しをしたい (聞いてほしい)方は

直接メールでお問い合わせください。


予約や仕事を調整して、お互いの都合が合う日程を

決めさせていただきます。

c0198560_07534711.jpg

じっくり時間をかけて自分に向き合います。

花に触れながら、心が浄化されるのを体感していただきます。

純真無垢な花を見ながら、素直に心を開いて話すことができます。



一緒にフラワーアレンジメント(アレンジや作品づくり)をします。

ご予約の際に、好きな花や好きな色、今惹かれる色や気持ちをお伝えください。

時間内に完成できるように花材をチョイスします。

アーティフィシャル・プリザーブドフラワー・フレッシュフラワー

どれになるかはお任せいただきます。


<個人レッスン料金>

 60分  8000円 (3000円相当の花材)

 90分 10000円 (5000円相当の花材)

120分 12000円 (7000円相当の花材)

*お花代・受講料込


きっかけづくりなので、基本的にはリピーターなしで一度きりだと

思って覚悟してきてください。

私も本気で向き合います!!

何年も何人もと、そうしてきました。


私と話をして、心が軽くなった

やる気が湧いた

やりたいことがわかってきた

自分が好きになった

など

「幸せ」になった人たちが笑顔でご報告にいらしゃいます。


'幸せ' の価値観は人それぞれです。


自分がこれからどうしたらいいかわからない

今の自分では満足できない

自分にはなにができるのだろうか


など、ひとりひとりの思いがあります。


改めて申しておきますが
私は、スピリチュアルな人でもなければ占い師でもありませんし

そんな力はありません。
そして、預言者&霊能者でもなければ、宗教家でもありません。
未来を見れるわけでもありません。


一緒にスイッチを探しましょう!


私にできることは「リマインド」すること


本来の自分とは?

それは、アナタが一番わかってることです~(*´∀`)♪


お問い合わせ・お申し込み

info@haru-wedding.com

TEL 0857-39-7166

*お話したことは、厳重に秘密にします。他言いたしません。

但し、感想をいただいた場合のみに匿名でSNSなどで

体験談として公表させていただく場合があります。



[PR]
by flower-haru | 2015-05-31 08:32 | 幸せになる生き方

実現化!加速中♪

c0198560_14591301.jpg

キャーキャーッ
朝からテンション上がるニュースが
飛び込んできました~(*´∀`)♪


って、もう夕方ですけど・・・


日々、生活していく中で、いつもいつも楽しそうに

充実した人生を歩んでいる人と

仕事で成果をあげてどんどん出世したり

人間関係が良好で、いつも周りには人が溢れていたり

幸せそうでいつも笑顔が絶えなくて

自分の望みや夢を次々と実現していく人

いますよね?


では、そうでない人との違いは?


そんなことをしみじみ思ってしまう

出来事がまた起こってしまいました~!



レッスンの生徒さんの結婚が決まりました!


おめでとうございまーす!!


1年半前くらいにレッスンの申し込みにいらっしゃいました。

1年かけてレッスンに通われて

その間、彼もいなくてお仕事柄(国家公務員)


女性扱いしてもらえないと・・・


先日、無事卒業されました。


彼女は、見た目も美しい女性。
それだけでも充分魅力的です。

だけど、日々の生活に潤いがなく殺伐としていると(笑)


そんな彼女をみて、あっ大丈夫!こりゃぁすぐだわ!(笑)

私は思っていましたよ♪


だって彼女が申し込んだレッスンは

あの、

あのジンクスが~!

習った人の夢がどんどん叶った、あの伝説のレッスンなのだから。


なにはともあれ、おめでとうございます!!!

内心、落ち着け私でしたけど(笑)


さっブーケどんなのにしましょうか~(*´∀`)♪

とーっても楽しみです。


・・・あれ?

これってデジャブ?

c0198560_14591837.jpg

「男性社員ばかりで業種的にも女性扱いしてもらえません!」


以前、聞いたことがあるフレーズです。

かれこれ10年位前になりますでしょうか。


車メーカーのHンダにお勤めだった女性が


レッスンへ申し込みにいらっしゃいました。


レッスンに通う理由として

上記のセリフを言われたのが印象的でした。

男性・女性関係なく仕事で活躍する一方で

やっぱりなんとなく違和感があったんでしょうね。


もっと優しくされたい

重い荷物だって本当は、手伝って欲しい

下ネタを平気な顔で聞き流せるような職場にしないで!!


出るわ出るわ(笑)


仕事を一生懸命しながら、せっせと真面目に通って

*ここ大事です!

すべてを投げ出してやめてしまうのは簡単です。

でもそれをしないで、まじめに丁寧にやることはやって


ちゃんと、自分らしさを育むこと


彼女が卒業してから、数ヵ月後のこと


ご報告があります。と

トントン拍子に決まって、結婚することになりました。


「私、愛される喜びを実感しています」


名言が飛び出しちゃいました(*´ω`*)


知人に紹介されて、いつもなら断るところを

会ってみようかな、という心境の変化があったといいます。


とても優しくて、大切にしてもらって

女性扱いしてもらえて・・・


今、とても幸せです


そういって、薬指の大きなダイヤのついたリングを見せてくれました。

これが世にゆう、婚約指輪っちゅうのですか!?


お見事!


もう、いうことないですよね。


最近のブログみて

おや?と思われる方がいらっしゃると思います。


夢だの幸せだの言って

気分の悪くなる方もおられるのでは?

共有できない

共感できない

祝福できない


そう思ってしまうあなた

今、本当に幸せですか?


反面、私のブログを見て

ワクワクされていらっしゃる方も多いのです。

すがってみたい人もいるんです。


これが本当の私の仕事です。

しばらくの間、封印していましたが


解禁になったのでいろいろ活動開始です。









[PR]
by flower-haru | 2015-05-25 18:04 | 幸せになる生き方

お茶会のお誘い♪



突然ですが!

来月 6/17(水) お茶会を開催したいなぁと思っています♪

できれば、毎月したい!

その都度テーマを決めて・・・


今回は

「新月の願い事」

c0198560_17074919.jpg

平日のこの日に設定したのは、この日が新月のお願い事に最適な日だからです!


そして、そして

ここでしか話せない・聞けない話が飛び出します(笑)


ちょっとだけ、お話しますと・・・


もうかれこれ何年も、私に関わった人達がみるみるうちに

「思い描いていた夢が叶った」んです!


それも私が何かしよう!と思っている時

そういう時期に関わった人が叶っているんです。

いつもいつでもってわけではないです。


私は、カウンセラーでもスピリチュアルな人でもなんでも

ありません(笑)


でも、きっともってます(笑)


身内から言うと、主人の

自分の店(パン屋)がしたい!は、1年以内に叶いました。
その間、彼がしたことは

なんとなく、「いつかできたらいいね!」
と、私に話していただけ(笑)


スタッフのめぐちゃんは、

花屋さんで働きたい!という、子供の頃からの夢が

たったの数ヶ月という、最速で叶いました。

それまでは、別の仕事や人生の転機とも
いえる重大な決断をしていたり、、、

私のところへ勉強に来た時は

人生のどん底からちょこっと這い上がってきたとこらへん


私もその頃は、ひとりでお店をしていましたし

スタッフを雇う気もありませんでした。


なのに・・・(笑)


まだ、まだ、あります!

「彼もいないし、30までに結婚も無理みたいだし」

彼もいなかったYさん、私のところへレッスンにいらっしゃってから

半年以内に

彼ができ一年後には結婚して、今は2児の母です!


すごいでしょ!

さすがにこれは私もびっくり!!でした。

でもこの奇跡的な状況は

一人や二人ではないので私としては


あ、またですか~くらい(笑)


偶然でもなければ神様の力でもありません。

ある法則があるんです。


そんなこんなをお話できたらな♪


怪しい宗教でもなく、変なパワーストーン売り付けたりしませんから
ご安心を(*´∀`)


きっと今、私もまた新しいことに動き始めているので


パワーもっていますよ


楽しいお話会になりますように(о´∀`о)



場 所  フラワー&ベーカリーHaRu
時 間  14:00~16:00
参加費  1500円
特別スイーツとおいしいお茶をご用意してお待ちしています♪
少人数制ですのでお申し込みはお早めに~

お仕事休んででも来る価値あるかも(笑)

*参加者さんへ、北海道研修旅行のあと
すぐなのでお土産ご用意してま~す。

旅先から、あなたのことを思いながらお土産選んできますね

ひとりひとり違うものを・・・きっと♪



6月のお茶会のお申し込みは、締め切りました。

ご参加ありがとうございます。


次回は7月17日(金)14:00~ を予定しています。



〈お申し込み・お問い合わせ〉
メールかお電話で、フェイスブックのコメント・メッセージ

でもOKです。

info@haru-wedding.com

0857-39-7166

フェイスブックで最新の情報が見れます♪

鳥取フラワー工房HaRu

いいね!待ってます。







[PR]
by flower-haru | 2015-05-23 17:30 | 幸せになる生き方

はじめてご覧になる方へ

c0198560_14514165.jpg

こんにちわ!鳥取でフラワーショップとパン製造販売を営んでいます
フラワー&ベーカリーHaRuです。

少しだけ自己紹介させてください。

2000年 小さなフラワーショップOPEN
15周年を迎えました今年、 前店舗の移転(立ち退き)を機に
パン屋さんで働いていたパートナーのよっちゃんと一緒に
お店をすることになりました。

スタッフのめぐちゃんと3人4脚で毎日楽しくお仕事しています!

花とパンと焼き菓子

夢のようなコラボでしょ♪

これからも大好きな花とパンを通して、得ることのできた
たくさんの出会いに感謝しながらより一層努力していきたいと思っています。

がんばるぞーーーー!



<運営業務>
フラワーショップ
ベーカリー
フラワーアレンジメント教室 (レッスンについては こちら から)
パン教室
出張講師
ブライダルフラワー

<取扱品目>
生花
プリザーブドフラワー
ドライフラワー
アーティフィシャルフラワー

パン
スコーン各種
パウンドケーキ
など

全国発送も承っています。
ブログでご紹介した作品はすべてお求めいただけます。
お菓子やパンのご予約も承ります。


<営業時間>
平日     9:00~18:00
日祝・祭日 10:00~18:00

<定休日>
毎週火曜日
第1水曜日
第2月曜日

ご注文・お問合せは
電話 0857-39-7166
Fax 0857-39-7165
HP http://www.haru.wedding.com
E-meil info@haru-wedding.com
最新情報は。。。
フェイスブック 「鳥取フラワー工房HaRu」
いいね!待ってます!!




[PR]
by flower-haru | 2015-05-21 16:52 | フラワー&ベーカリーHaRuとは
更新しました。(内容・日程変更あり)

レッスンに関するお申し込み・お問い合わせは、お電話・メールでお願いします。
メールアドレス info@haru-wedding.com まで


6月のお店の営業・休業日をお知らせします

6月 (出張講習会と定休日)
2(火) 定休日
3(水) NHK文化センター米子 *お店はお休みします。
6(土) Am’s ハンドメイド雑貨イベント出店
7(日)         〃
9(火) 定休日
13(土) Am's ブライダルフラワーレッスン
15(月) 定休日
16(火) 定休日 
17(水) 新月のお茶会
23(火) 定休日
24(水) NHK文化センター鳥取 *お店は通常営業します。
25(木) 大和地区公民館 寄せ植え&スコーンづくり教室
27(土) 富沢地区公民館 ハーブ寄せ植え&虫除けアロマスプレー教室


6月のレッスンの予定 *上記以外のHaRuで開催のレッスンです。
参加してみたいと思うものがありましたらお気軽にお問い合わせください。
(*レッスンの日程及び内容は急に変更になる場合があります。)

レッスンに関するお申し込み・お問い合わせは、お電話・メールでお願いします。
メールアドレス info@haru-wedding.com まで


各時間帯の定員は8名様ですが、キャンセル待ちも承ります。

最少催行人数は2名様以上です。2名様以下の場合は開催できかねるか
時間・日程の変更をお願いする場合があります。



フラワースクールHaRuは、随時生徒募集中です!
体験レッスンもお気軽にご参加ください。
見学も自由です。事前にお問い合わせくださいね。


NHK文化センター鳥取 ・ 米子でHaRuのフラワーレッスン好評開講中♪

[鳥取教室] 毎月1回 第4水曜日
プリザーブドフラワー 10:00~12:00
フレッシュレッスン 13:30~15:00

[米子教室] 毎月1回 第1水曜日
フレッシュレッスン 10:00~12:00
プリザーブドフラワー 13:00~15:00

参加費:花材費 プリ3,500円~ 生花5,000円~
*入会金・受講料は別途

*鳥取教室 <日程>
5/27
6/24
7/22
8/26
9/30

お問い合わせ・お申し込みは直接お電話でお願いします。
NHK文化センター鳥取 0857-24-7000まで

*米子教室 <日程>
5/20
6/3
7/1
8/5
9/2

お問い合わせ・お申し込みは直接お電話でお願いします。
NHK文化センター米子 0859-35-1001まで

レッスンに関するお申し込み・お問い合わせは、お電話・メールでお願いします。
メールアドレス info@haru-wedding.com まで


 シーズンフラワーレッスン 
毎月1回になって、花のボリュームも増えてますます充実
季節の花を使って楽しくアレンジ♪

6月は、「バラのアレンジ」
c0198560_09102064.jpg
地元生産のバラの季節です。バラを使った贅沢アレンジを楽しみましょう♪

6(土)
10:30~ 
14:00~
7(日)
10:30~ 
14:00~ 
8(月)
10:30~ 
参加費:花材費2,200円 器代600円 受講料1,000円




 Am'sでブライダルフラワーレッスン 
待望のアーティフィシャルフラワーレッスン始まります。
6月・7月・9月・10月・11月・12月の全6回
c0198560_12313834.jpg
c0198560_12314712.jpg
なかなか学ぶことのできない、「ブライダル」をテーマにした
特別感のあるレッスンになります。

第1回目は、「アジサイの花かんむり」
ベージュ・アイボリーなどのナチュラルカラーでシックにまとめました。
花かんむりは、リースとして壁飾り・お部屋飾りにもなります。

13(土)
10:30~
参加費:4,000円~(材料費・受講料込)*花材によって変動します。




 プリザーブドフラワーディプロマ取得コース 
本格的にプリザーブドフラワーのアレンジを勉強したい!という方のために
色合わせ、花合わせ、雑貨との相性などHaRuのフレンチアンティークを
ふんだんに盛り込んだ上級クラスのカリキュラム
未定 *予約制



 HaRu’sフラワーレッスン 
基礎的な技術を12単位のカリキュラムで学ぶ
HaRuオリジナルレッスン
未定 *予約制




 NHK文化センター鳥取教室 ~ブライダルフラワーレッスン~ 
4月から始まった、NHK文化センター鳥取教室主催のレッスンです。
フレッシュフラワー(生花)を使った、さまざまなブライダルフラワーを
全12回にわたって、専門的に学びます。
HaRu店内での講座になります。
全単位終了後には、修了証をお渡しします。

c0198560_13110331.jpg
詳細・お申し込みは、NKH文化センター鳥取へ 
0857-24-7000




 プリザーブドフラワーレッスン基礎クラス 
季節やテーマに合わせた作品づくりを楽しみましょう♪
6月は 「ガーベラのカッティングボード」
これからの夏にぴったりの明るめオレンジでかわいくまとめました。
壁掛けタイプのデザインです。
W15cm H21cm
c0198560_13122700.jpg

20(土)
14:00~ 
21(日)
14:00~ 
22(月)
14:00~ 

参加費:花材費3,500円~ 受講料2,000円
満席です。ありがとうございます。


 プリザーブドフラワーレッスン中級クラス 
ちょっぴり贅沢におしゃれなデザインに挑戦!
6・7月2回にわたっての大作です。
「ガーベラのアンティークカラーリース」
c0198560_13144137.jpg
c0198560_13145192.jpg
大きめサイズでたっぷりお花を使った贅沢なリースです。
○25cm

20(土)
14:00~ 
21(日)
14:00~ 
22(月)
14:00~ 
参加費:花材費10,000円 受講料1回/2,000円
*6・7月、5000円ずつ2回に分けてお支払いいただきます。




 シーズンフラワーレッスン 中級クラス 
季節の花をふんだんに使って楽しくアレンジ♪
6月は「ラデュレカラーのBoxフラワー」
優しい色合いをぞんぶんに楽しむフラワーアレンジです。

c0198560_16404625.jpg

28(日)
10:30~
29(月)
10:30~
参加費:花材3,500円~ 花器500円~ 受講料1,000円






[PR]
by flower-haru | 2015-05-21 13:24 | 今月のお休みとレッスン

きっと、私と同じように思っている人がいるはず!

こんな自分でも、手がけた花で喜んでもらえたことで
自分の存在価値がそこにあるように思いました。


再び、自分を正当化しないと気がすまなくなり
今の仕事をやめる理由を探し始めました。


責任がありましたから、体調不良というだけでは
すべてを放り投げて逃げる自分が嫌いになってしまうので
間違ってはいないことを自分に言い聞かせるために
次の行動をする理由がいったんです。



ふと思い浮かんだのは
2年近く通ったフラワーデザイン教室で感じていた違和感。

花が好きな人たちが集まっているはずなのに。。。
花好きな仲間ができると思ったのに、仲良くなれるどころか
会話さえもない、聞こえるのはパチン!とカットするハサミの音だけ。

あんなにこだわっていた「資格」を取るために必要なのは
楽しくない勉強。
試験に受かるためには、周りにいるみんなはライバルということ。

その空間に自分が居るのは、違う。
c0198560_11320889.jpg
違和感は、理屈ではなく体が正直に感じること

自分にとって花は癒される存在。

どうせなら、
楽しく会話をして、花が大好きなみんなが集える場を作りたい!
花が大好きな人と一緒に楽しく過ごせる環境が作りたい!


自分が作らなくちゃ!!

c0198560_13145192.jpg
突き動かされるような、使命のようなものを覚えました。

理由ができたんです。

わくわくしました。
夢は膨らみました。
お世話になっていた以前の職場の社長に相談したところ

「やりたいと思っているなら一日も早くしたほうがいい。」
「自分のところで育てた弟子が独立するのは自慢になる応援するぞ」

ばっちり背中を押してもらいました。


思い切って退職したものの
両親にとってみれば、年頃の娘が結婚もしないで
独立を夢見ている。

また、すぐ諦めてほかのことをするに違いない。
そう思っていたでしょう。


当時両親と暮らしていたのは市内から離れた
海沿いの田舎。


こんな場所では、教室を開こうにも人も集まらない。
地元の公民館で教室を開いてみても、ひとりも申し込みはありませんでした。


自分のセンス、自分という存在を知ってもらわなくては
何も始まらない。


市内で、看板を立てるような程度のもので構わない
教室ができる場所を探そう。


何店舗かテナントを探しました。
もちろん、自信がないので
大通りに面した場所ではなく、細い路地でひっそり・・・(笑)


諦めるどころか
見つかっちゃったんです。夢を叶える場所を!
駅南のアパートの1Fで

フラワーアレンジメント教室併設のフラワーショップ
フラワー工房HaRu OPEN!!

2000年
28歳の春でした。

当時は「こんな時期に始めるとはバカか、よほどのやり手か・・・」
そんなことも言われました(笑)

チャレンジショップや新規開業支援など、当時はないに等しく
お金もなければ、信用も経験もない!

でも、度胸とやる気と時間だけはありました。

現在のような、SNSや当たり前のようにあるHPもなく
ブログ、FBなどもなかったので、資金のない私には広告宣伝は紙媒体のみ。


自分でパソコンで作っては手配りしていました。


はじめてのお店は、ドイツで見た街並み、建物の色、質感すべてが忘れられない光景だったヨーロッパの風景。
外観はクリーム色の外壁とモスグリーンのテントでした。


たった一人の生徒さんからスタートしたフラワーアレンジメント教室には、もう10年以上も通いつづけて
くださっている生徒さんもいて、私の大切な宝物です。


当時は、空前の癒しブームの到来


ポツポツと、きてくださるお客様も増え始め
喜んでもらえるのがうれしくて
ひとりひとりのご要望を聞いては品揃え。赤も青も黄色も・・・
骨董品やアンティーク、苔玉にサボテン、ガーデニングから
お葬式の花まで・・・


気がつけば、アジアから見た憧れのヨーロッパ!
外観からは程遠い和風にアジアンの多国籍のお店になっていました。


それでもアレンジメントの生徒さんはどんどん増え
あの狭いお店に
一番多い時期では、120名もの生徒さんが毎月来ていたんです!


この頃、本当に雑誌やメディアにも取り上げられました。
取材の依頼が多かったなぁ、なんで?どこがよかったんだろうって思います。

希望通りのことをできていたんだろうか

本当にやりたいことができてるのかな・・・


自分の色ってなんだろう。
HaRuらしさってなんだろう。


わからなくなっていました。


誰かの言いなり?みんなに好かれようといい顔している自分
100人いたら100人に気にいられたいという自分がいました。



オープンから3年目の春。運命の歯車は大きく回り始めます。


ウエディングフラワーの仕事が舞い込んできました。
その当時、県内一番の婚礼件数を誇る式場からの依頼でした。

キターーーーーーーー!


「本当にやりたかったことが叶った!!!」


スタッフ二人で抱き合って喜んだのを今でも昨日のことのように覚えています。


でも、飛び込んではみたものの知識が中途半端だった私は、すぐに不安になりました。


勉強しなくちゃ!!!





[PR]
by flower-haru | 2015-05-15 16:17 | 夢が叶う仕事術
フラワーショップを担当しています 兒嶋 陽子(コジマヨウコ)です。
今年で15周年を迎えました!

c0198560_17084916.jpg
小さな花店を営む私ですが、微力でも参考にしてもらえたら、との思いで
花の仕事にかかわらず仕事について、見逃してはならない
転機やターニングポイントについて少しづつお話をしてみたいと思います。

長文なので興味の無い方はスルーしてくださいね!

なんの取り柄もなく、自己評価の低い自分。
高卒で就いた仕事も5ヶ月で根を上げ、その後はフラフラと定職にもつかない毎日。

10代最後の年に、フラワーショップでのアルバイトがきっかけでこの世界に
足を踏み入れました。未経験でど素人。若さと勢いだけで生きていたようなものです。

その頃の私といえば
飽き性、すぐ諦める、嫌なことは後回し、楽なことにしか興味なしの
最低な自分が大嫌いでした。
案の定、続くわけもなく1年も経たないうちに辞めてしまいます。

何もしていない自分が家に居ることの罪悪感からいたたまれなくなり
興味と度胸試しに神戸へ飛び出します。

ここでも日雇いのバイトや楽に稼げる仕事を選んで
フラフラしていました。

父親からの電話で「世間に恥ずかしくない生き方をしなさい」

一度も叱られた経験のない私は
この言葉で目が覚めます。
c0198560_17092378.jpg

だれかのひとことで変われる自分を受け入れましょう。

「1年だけこの神戸で頑張ってみたい」
そう、父親に宣言した私はそく、行動に出ます。

住んでいた場所からそんなに遠くはなかった花店へ飛び込みました。

「花の仕事の経験があります!」
またまたここでも飛び込む勇気と度胸だけは持ち合わせていたようです(笑)

飛び込んだものの
素人の私に任せられる仕事もなければ
役に立たないと捨て台詞をはかれる始末。

いじける、泣く、落ち込む。

でも、ここからがV字

くやしい!という気持ちがふつふつと湧いてきて
勉強して、役に立つ人材になってみせる!!!
c0198560_17091854.jpg
今までとは違う感情が溢れてきたのです。

週1日だけの休日は、国内外の有名デザイナーさんのデモの見学に
明け暮れテキスト本を読みあさる日々。

そして、店長を任せられるまでを経験。

正直、週1日の休みに1日10時間の勤務は辛かった。
一人で帰っても真っ暗な家。
寂しくて電話をかけると

「もう戻ってきてほしい」
確執のあった母から優しく言われました。

満足・・・燃え尽きて翌年、震災前に再び鳥取へもどります。

図々しく、以前働いていた店へ出戻りました。
社長には感謝していますし、頭も上がりません(笑)
c0198560_17090681.jpg
これというものを掴んだら離さない!
よい図々しさはどんどん表に出しましょう。

少しは役に立てるようになったかもしれない自分のことを
ほんの少し好きになっていました。

「大人になって帰ってきたね」
笑顔で迎えてくれた奥さんにも感謝しています。

感謝の気持ちを返すには、仕事で返すこと。
誰よりも陰日向なく働きました。
c0198560_17085439.jpg
もっとこの世界で活躍したい

そんな気持ちも生まれ始めていました。
もう、役にたたないおねえちゃんにはなりたくはありませんでした。

読んでいた雑誌にでていた有名デザイナーから学ぶドイツ・フランス勉強の旅
の文字。

そく申し込み。

お金はなんとかなる!

チャンスや機会は巡り合わせ。
お金がないから、お金が貯まってから・・・
またの機会に・・・

それ、
またはないかもしれませんよ(笑)

お店に籍を置いたまま、ドイツ&フランスへ単身で
飛び立った怖いもの知らずです。

その後も仕事をしながら平行してフラワーデザインを猛勉強。
この頃、国家資格の装飾技能士を取得。コンテストや大会に出場するも
ささやかな賞どまり。
フラワーデザイナー資格も勉強するも落第を経験。
その頃ガーデンウエディング・オリジナルウエディング時代の到来です。

フラワーデザインで芽が出ないと思うが早いか、早々に路線を変更します。
オリジナルウエディング・ハウスウエディング・邸宅ウエディングがこの鳥取でも
流行り始め、素敵な式場が立ち上がります。
ブライダルに興味を持ちその気持ちを抑えきれず、飛び込みでウエディングプランナーへ転身。
c0198560_17085817.jpg
今!と、思ったらすぐ行動!なりふり構わず飛び込もう!
また今度、今は自信がないから自信と経験を積んでから・・・では

つかみ損ねます。絶対に!(笑)

あんなに花にどっぷりだった自分があっさり違う世界に入ったのも
なにかに導かれた?とまでは言いませんが
行きたい方へ生きたい方へ
進むのは簡単です。


ここからしばらく
ブライダルの世界にひたひたにつかります。

ここでも順調ではありません。
ブライダルの知識も持ち合わせていませんので
やはり役に立つ人材のわけがありません。

給料泥棒、役たたず、品が無い、礼儀を知らない・・・

メッタ打ちです(笑)

ただただ救いだったのは、私の担当させてもらった新郎新婦に

「ありがとう」と言ってもらえたこと。

それだけが間違っていなかったという証。どんなことも頑張れる自分に
なれた。

そこから、またまた猛勉強。
ブライダル関連の雑誌を読み、マナーの勉強をし立ち振る舞い
挨拶の仕方、冠婚葬祭・・・頭に叩き込みました。


何組か担当を持つようになってから1年経った頃
体調に異変が現れ始めたのです。

目が回る。
吐き気に襲われる。
食欲減退。
眠れない。
朝起きれない。
涙が止まらない。

精神的に限界が来ていたようです。

いつでも笑顔で、明るく
人のために誠心誠意尽くすこと。

休日は、泥のように眠る日々が続きます。
仕事へはムチを打って笑顔でがんばりました。

はじめて自分のことではない
人のために、無理をしてでも100%以上に努力をし
失敗は許されない

緊張が続く毎日に疲れてしまっていました。

そんな自分を癒してくれたのは

「花」でした。

職場の上司が、せっかくできる技術なんだから活かさないと
もったいないと
ブーケや小さな宴会の装花をまかせてくれるよう手配してくれました。


花への情熱が再燃。

自分らしくいられるのはこの仕事なのかも・・・

また、花の世界に戻りたい。
そう思ったらいてもたってもいられない自分がいました。

c0198560_17093114.jpg











[PR]
by flower-haru | 2015-05-15 15:21 | 夢が叶う仕事術